【日常】((∈゚∀゚∋))【徒然】

日常のこと、感じたことなどをもっそりと書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントがあったので

あっちゃん!さんにレスです。

まずDDRって普通に運動だと思いますけど。
呼吸器も使えば筋肉も作用してます。
あっちゃん!さんの仰っていることが

「体を動かすゲーム」とあるため、これは「運動」と捉えてもよろしいのではないでしょうか、と補足しておきます。
ゲームであることにもまた変わりはないですが。


さて本題。

こちらのゲーセンには筐体周辺での喫煙はご遠慮ください、
というような指摘はございません。

ですが喫煙スペースというものは存在します。
お客のプライド、という言い方はまずいかもしれませんが、
これはきっと客のマナー前提で考えられた店側なりの配慮なのかと思います。

しかし、そのお店側の配慮が無視されている現状がこちらのゲーセンにもあるわけです。
俺の体験談になりますが、大阪のとあるゲーセンでは禁煙タイムというものが設けられていますが、その時間内なのに「灰皿があるから」という理由で喫煙することを強行させられました。
公に宣言している(ルール上)のに、現状がこれでは、と失望させられた瞬間でした。

別所でのフォローも付け加えておくと、
俺はゲーセンでの喫煙を断固拒否しているわけではないです。
喫煙コーナーやらがあるならそこでやってほしいと。
DDRとコーナーが離れているのは「DDR周辺での喫煙は遠慮してください」と言っているようなものかと思います。


>喫煙者にしてみれば遊技場などは貴重な喫煙スペースでもあり、許可された空間内での自粛等の指示は気分の良いものではないでしょう。

この文章について。
自分の知っているDDRプレイヤーには喫煙者ですが、
喫煙に関してきちんと自粛をしている人はいます。
色々な人が集まる空間内だからこそ、このような配慮は必要だとは思いますよ。

また、今回指摘した件は殆ど未成年者の喫煙についてです。


最後に。

>逆に音ゲーマーに対して、「DDRは足音が響くから、筐体や地面を揺らさないようにプレイしてください、他のゲームをされるお客様の迷惑にあたります。」


そこは客に求めるものではないかと。
そういうことは引き合いに出すべきではないでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。